Covia CP-F03a を買った

イー・モバイルGL07Sの電源スイッチがばかになってしまい, 5回に1回くらいしか反応しなくなった. 修理に出したのだが代替機がないという. この時期なら電話が使えなくなっても大丈夫かと思って代替機なしで預けたが, やはり不安になったので Covia のCP-F03aというSIMロックフリーの Android スマートフォンを買ってみた. ちょうど今日が発売日.

カレンダーと Todo をスマートフォンに強く依存するようになり, GL07Sに何かあったときの予備としてS51SEにOCNモバイルONEのSIMを挿して使い始めた矢先だった. そのため手元にはデータ通信用の標準 (mini) SIMがある. それに加えてGL07SのマイクロSIMを通話用として挿すことがCP-F03aならできる.

初めに渡されたCP-F03aは初期設定途中からだんだんタッチパネルが反応しなくなり, アプリのインストールに進むころにはまともに操作できなくなってしまった. すぐにお店に持っていって良品と替えてもらった. 通信販売でなく地元の実店舗で買っていて助かった.

替えてもらったあとはまったく問題ない. OCNモバイルONEでのデータ通信もできたし, GL07SのSIMがソフトバンクの2.1GHz帯をつかんで着信することまで確かめた. Google Play で最低限のアプリを入れ, とりあえず設定はおしまい.

広告

いつの間にか Markdown で書けるようになっていた

ここの利用登録をしたときには Markdown なんて使えなかったように思うけど, いつの間にか 使える ようになっていた. 早速動作確認.

ちゃんと Markdown で書ける. しかしひとつの記事をひとつの Markdown 文書としてダウンロードすることはできなさそう. XMLでエクスポートしてローカルに置いておくだけでも記事の検索には十分なので, 妥協するとしよう. QTM を使うのをやめて今後はログインして直接書くことにする.