家計簿ソフト再び

いつの間にかつけなくなってしまった家計簿を再びつける気になった。 調べてみたら Linux で使っていた シンプルWeb家計簿GnuCashKMyMoney もまだ健在だったので, 最後に使っていた KMyMoney の Windows 版を入れてみた。

初めは一般ユーザー権限でインストールしようとして失敗した。 ちゃんと権限の昇格を求められてインストーラーも正常に終了するのにインストールできていない。 管理者権限のあるアカウントでログインしなおしてインストールしたらうまくいった。 初期設定での account template には 「投資」 を選んでおいた。

上記のソフトはいずれも複式簿記のやり方で家計簿をつける (というよりも複式簿記のソフトそのものだ)。 資産を把握するにはその方が都合がよいが, いわゆる家計簿として日々の支出を記録する機能はあまり使いやすくはない。 そこで普段の支出を管理するソフトには ファイナンシャルプランナーが作った家計簿3 を使ってみることにした。 こういう日本独自の仕様が求められるソフトは Linux にはまずない。 Windows に移行してよかったと思う。 この家計簿で四半期ごとに集計した結果を KMyMoney に転記するつもり。

もう遅いので, 今日は普通預金と現金の残高のみを登録した。 KMyMoney はゆっくり設定していくことにして, ファイナンシャルプランナーが作った家計簿3は早速明日から支出を入力していく。

広告